東京で合鍵は多く場所で複製可能

“結論から言えば、鍵を複製する合鍵は誰でも作ることができるものです。合鍵を作る方法としては、ホームセンターや合鍵店などに持ち込み作ってもらうことができるほか、メーカーと番号が分かればそこから作ってもらうことも可能です。作る時にはお店によっては身分証明をする必要がありますが、簡易な種類のものであればほとんどの場合はそれらを行わずに手軽に作ることが可能ですし、また通信販売で行なっているお店もありますから、手軽に作ることが出来てしまいます。

メーカーと番号がわかれば簡単に作られてしまう可能性も

このため重要なものは安易に人に預けたり、また見えるようにしているのは好ましいことではありません。なくした場合も後から見つかっても誰かが複製している可能性はありますから、可能であれば鍵を変えることが安全面で重要なことになります。いずれにしても、作ろうと思えば合鍵は作ることができるものですから、大切に扱うことが重要で、セキュリティレベルの高いものだけでなく、その管理をすることが安心安全を守る上では欠かせない要素と言えるものです。